ゴルフ業界での独立開業・フランチャイズ加盟・代理店加盟を考える場合に注意したいこととは?TOPIC

ゴルフ業界での独立開業

ゴルフ業界での独立開業フランチャイズ加盟・代理店加盟を検討する場合に注意したいことがあります。
独立開業を考えた場合に、フランチャイズ加盟・代理店加盟は、一般的な独立開業・起業と比較すると、成功する確率が高いのが大きなメリットです。
しかし、確率が高いからといっても、ゴルフ業界での独立開業に、失敗はつきものです。
思わぬ落とし穴に、はまってしまわないように、より成功の確率を高める道を進んでいきましょう。
ゴルフ業界での独立開業後に、フランチャイズ加盟を選んだ場合、成功に導くための5つのポイントがあります。
わたしのゴルフ 独立開業支援 FC加盟店

独立開業後に、ゴルフ業界のフランチャイズ加盟を選んだ場合、成功に導くための5つのポイント

①現場にきちんと足を運ぶ
②加盟するフランチャイズビジネスを把握する
③FC本部との関係をよくする
④独立開業後、早期の黒字化を目指す
⑤経営理念を大切にする

①現場にきちんと足を運ぶ

現場を知らずして、良い経営はできません。オーナー自らが、現場で起こっていること、お客様からの意見や不満を把握することで、率先して現場での状況を改善することができます。もし、優秀な現場を任せることができる従業員や担当者がいても、経営者が現場から離れてしまうと認識の違いなどが発生しがちです。そのような場合でも、現場にきちんと足を運ぶことで、早い段階で、改善することができます。

② 加盟するフランチャイズビジネスを把握する

フランチャイズは誰が経営するかに関係なく、フランチャイズチェーンのどのお店でも、同じ質(レベル)のサービスを受けられる、というのが基本です。
そして、独立開業前に、加盟したゴルフ業界でのフランチャイズビジネスをきちんと把握し、ビジネスパッケージを、成功に結び付けることが大事です。その為には、独立開業前には、加盟を考えているゴルフフランチャイズのビジネスモデルについて、安易に飛びつくことなく、慎重に検討することが大事です。

③ FC本部との関係をよくする

加盟するFC本部とオーナーはビジネスパートナーです。
ですから、FC本部とのコミュニケーションを大切にすることは大事です。加盟したFC本部の人との関係が良ければ、より親身なアドバイスやサポートを受ける機会が多くなり、オーナー側の意見がFC本部に通りやすく採用されやすくなるはずです。結果として経営がうまくいき、独立開業後の成功の可能性が高くなります。

④ 独立開業後、早期の黒字化を目指す

自分だけでなく、家族の将来も考えて特に、独立開業直後は、気を抜くことなくスタートダッシュを心掛けることが大事です。
独立開業後に1年間かけて黒字になればいいか、と思って独立開業をする人は、だいたい黒字化するまでに数年かかってしまうものです。一方、自分で事業を始めるという事に燃え、なおかつ背水の陣で、独立開業直後から必死に働く人は3か月で黒字化を成し遂げる場合もあります。早い段階でどんどん売上を伸ばしていくことが、早期の黒字化につながります。

⑤ 経営理念を大切にする

独立開業の前にしっかりと自己分析をすることが大事です。
「なぜ独立開業することに決めたのか?」「独立開業して、自分が成し遂げたいことは何なのか」といったところがしっかり見えているはずです。
社員を雇う、雇わないにかかわらず、独立開業をして経営者になるにあたって、これらをしっかりと企業理念として明文化しておくが大切です。独立開業して壁にぶつかったときや経営の方向性に迷いが生じたときに初心を思い出すことができ、フランチャイズを選ぶときの基準にもなるはずです。

詳細は、わたしのゴルフFCオーナー大募集!こちらのページ↓をご覧ください。

わたしのゴルフFCオーナー大募集!

無料相談・資料請求 無料相談・資料請求