2022/06/18

ドライバーとは?

こんにちは!わたしのゴルフ赤羽店です!

今回はクラブの中の一つ一つを詳しく説明していきます♪

本日は『ドライバー』について⛳

ドライバーは一般的に1打目のティーショットで使用し、最も飛距離を出しやすいクラブです。

クラブの中でもヘッドが大きく、見た目に反して重量が軽いのが特徴となっております。

ドライバーは、18Hのうちショートホールを除いた14Hで必須といえるほど重要なゴルフクラブとなっております。

 

ドライバーには多くのモデルがあり、重量も様々です。

総重量が重くなるほど振り切るのは難しいですが安定しやすいというメリットがあります。

 

重たすぎると、ダブりやスピード低下の可能性があり

軽すぎてもスイングが緩んで正確に飛ばすのが難しくなります。

ドライバーのフェーズ面には、「ロフト角」と呼ばれる角度がつけられています。

モデルごとに角度が異なり、ロフト角が少ないほど低く前に飛ばせるのが特徴です。

対して、ロフト角が大きいものはボールが高く上がりやすいので、初心者の方にもおすすめです。

 

モデルごとにスチールやカーボンなどシャフトの種類も異なります。

スチールのシャフトは重量があり安定性に優れているのが特徴的です。

対してカーボンのシャフトは軽いのでヘッドスピードが速く、飛距離を出しやすいのがポイントです。

以上がドライバーについてのポイントでした⛳

初心者の方や悩んでいる方がいらしましたら是非、わたしのゴルフ赤羽店へご来店ください!

無料体験レッスンもございますのでコーチからアドバイスを頂けたらと思います!

 

Copyright© わたしのゴルフ 2022 All Rights Reserved.