ゴルフスクールに通うと何が変わる?

 

「ゴルフが上手くなりたければ、スクールに通った方がいい」とよく言われます。

でも、ゴルフスクールに通うのにはお金もかかるし、時間も取られてしまうのでなんか面倒だし…。

知り合いに少し教えてもらえれば、あとは独学でも十分なのでは?

そのように思う方も多いのではないでしょうか。

本当に、ゴルフスクールに通った方がいいのでしょうか。また、通うことによってどんなメリットがあり、どんなことが期待できるのでしょうか。

今回は、ゴルフスクールに通うと何が変わる?

ということで、ゴルフスクールに通うべきメリットなどを詳しくご紹介していきます。

スイングがよくなる

スイングや打球が良くなる

まずは、当たり前のようですが、スイングや打球などゴルフのスキルが確実に上がります。

正しいスイングができているかどうかを自分で判断するのは難しいものです。最近ではスマホで手軽に自分のスイングを撮影することができるようになりましたが、初心者のうちは、それを見ても何を改善すればいいのか正しく判断することがなかなかできません。ゴルフスクールではレッスンプロがスイングを客観的に分析して正しいアドバイスをしてくれます。豊富な指導の経験から、あなたのスイングの間違えている部分を正しく指摘してくれるのです。

また、ゴルフはある一定のレベルに到達しないと、スコアを作れる力強さを持った弾道で飛ぶ打球を打つことはできません。例えばプロのアイアンショットはバックスピンがしっかりかかってグリーン上でピタリと止まります。多くの初心者の球はバックスピンがかかってないのでグリーンに落ちても転がってグリーンオーバーをすることもしばしばです。実際にプロ並みのアイアンショットを打つことはとても難しいですが、そこに近づいていかないとスコアアップは見込めません。我流で練習しても、自分の打球のレベルすら判断することはできないので、なかなかそこにたどり着かないのです。正しく球を捕らえられていなかった人がレッスンに通って、球をしっかり捕らえられるようになって、打球がすっかり変わるのを実感することはよくあることです。

ゴルフスクールのレッスンプロは教えるプロですから、そのアドバイスは適切です。そのアドバイスに従えば、早く正しいスイングが身に付き、スコアの作れる打球を打つことができるようになります。

また、プロゴルファーもコーチにレッスンを受けています。ツアーで活躍するトッププロゴルファーは当然、レッスンプロより技術では上です。そのプロゴルファーでも、自分一人では解決できない問題を抱え、そんな時にはレッスンプロのアドバイスに頼ることがあるのです。スイングの改善には誰かのアドバイスが必要なのです。

自分に合った練習方法を学べる

ゴルフの練習と一口にいっても、いったい何をすればいいのでしょう?

ただひたすらにフルショットで1,000球、2,000球と体力の続く限り打ちまくる!!

それでは上達は見込めず、練習ボール代の無駄遣いになる可能性大です。

ハーフショットやスタンスを狭めてのショット、片手打ち、などなどゴルフの練習方法には様々なものがあります。ネットやゴルフ雑誌にもいろいろ紹介されています。しかし、その数は多すぎて、初心者は、どの練習をやるべきなのか判断がつかないものです。なんとなく良さそうな練習方法を自分で選んでやってみても、自分に合っていない方向違いの練習だった場合は、全く意味がありません。

その点、ゴルフスクールに通えば、その人に合った練習の方法をアドバイスしてくれるのがうれしいところです。レッスンプロは、あなたのスイング特徴から判断して、あなたに合った最適な練習方法を教えてくれます。また、一つの練習ができるようになったら、次の段階の練習と効率的に上達できる練習をアドバイスしてくれます。自分の欠点を補って、それを矯正してくれる練習をすることが大切ですが、独学では必要な練習を正しく取捨選択することが難しいのです。

また、ゴルフスクールにはいくつかのレッスン形態があり、自分にあったレッスンを選ぶことができます。主なレッスン形態は以下になります。

グループレッスン

レッスンプロ1人に対して、数人の生徒がレッスンを受けるタイプのレッスンです。打ちっぱなしの練習場や、屋内のレッスンでよく行われています。毎週決まった曜日に行われることが多く、最も一般的なレッスン形態です。レッスン料が比較的リーズナブルで、他の人のスイングを見ることや、それに対するアドバイスを聞く機会も多く、とても参考になります。毎週決まった日時に通わなくてはならないことが多いので、時間に融通が利かない人には向いていない場合があります。また、一人に対するレッスンプロからのアドバイスの時間が少ないのがデメリットです。

マンツーマンレッスン

レッスンプロが1対1マンツーマンで教えてくれるレッスンです。レッスン時間内はつきっきりで教えてもらえるので効果的です。専属で教えてもらえるコーチなら、あなたの実力や癖などをしっかり把握した上でレッスンをしてくれるので上達も早くなります。細かで的確なアドバイスが期待できます。相性の良いレッスンプロに巡り合えれば、最も早く上達することが可能です。レッスン料が高めになってしまうのが、デメリットになります。また、指導方針などが合わないレッスンプロに当たった場合は、思ったようには上達しないこともあります。

ラウンドレッスン

実際にコースに出て回りながらレッスンを受ける形態です。ラウンドにおける様々なシチュエーションでの対応方法を教わることができます。コースマネジメントやトラブルショット、アプローチなど実践でしか学べないレッスンを受けることができます。基礎的なスイングについて、じっくり学ぶことについては適していません。また、レッスン時間も長くなりラウンド費用もかかりますのでレッスン費用は高額になります。。練習場でのスイングレッスンを基本として、実力の確認としての利用が効果的です。

上達までのスピードが速い

上達のスピードには個人差があります。運動神経や基礎体力などによっても違いますし、その人の性格によってもかわってくることがあります。プロゴルファーになるためには持って生まれたセンスも必要です。上達のスピードの速い人は以下のような特徴あると言われています。

・素直にアドバイスを聞く人

・ゴルフクラブに多く触れ、練習時間の長い人

・基礎をちゃんと理解している

・自分より上手な人と接する時間の長い人

・行動が早い人

「素直な心というものは、だれに対しても何事に対しても、謙虚に耳を傾ける心である」とは経営の神様、松下幸之助の言葉です。上級者の意見を素直に聞ける人は上達が早いです。そして、上級者の意見を聞く機会を増やすことが上達のスピードでは大切になります。ゴルフスクールに通うことによって、アドバイスを受ける機会を増やすことができるのです。

また、練習量は多い方が上達のスピードは上がります。ゴルフスクールに定期的に通うことで練習量をしっかり確保することができます。さらに、基礎の理解です。特に初心者に対して、ゴルフスクールでは徹底的に基礎を教えてくれます。基礎がしっかり身に着けば、その後の上達スピードは圧倒的に早くなります。

また、自分より上手な人のスイングや球筋を見ること、その人の話を聞くことが上達するためには有効になります。ゴルフスクールに通えば、いろいろな人のスイングを見る機会もありますし、レッスンプロの話をいろいろ聞くこともできます。

最後に、早い上達に必要になるのは行動力です。あれこれ迷って時間を潰すより、思い立ったらゴルフスクールに行ってみましょう。

あらゆるスポーツがそうですが、ゴルフに関しても独学ではなかなか上達しません。

早く上達するためには、何より正しい指導を受けることです。身近に正しい指導をしてくれる人がいれば、その人に教えてもらえばいのですが、普通はそう都合よい人はいないものです。上達への最短の道を、手軽に用意してくれるのがゴルフスクールなのです。

同じ趣味を持つ仲間ができる

ゴルフを趣味にする人と出会える

ゴルフは一人ではできないスポーツです。基本は4人一組でラウンドするので、ゴルフを楽しみ続けるには、できるだけ多くのゴルフ仲間が欲しいところです。

ゴルフスクールの形態は様々ですが、グループレッスンなどでは、毎回顔を合わせるようになるレッスン仲間ができます。グループレッスンはレベル別になっていることが多いので、自分と近い目標を持った人と同じグループなら、仲良くなりやすいと思います。自分と同じ志で同じようなレベルの人と競い合ったり、時には教え合ったりするのは楽しいことです。仲良くなったら一緒にラウンドすることもできますね。

ゴルフスクールによっては、レッスン生のゴルフコンペなどのゴルフイベントを開催しているところもあります。中にはクリスマスパーティーや忘年会、バーベキューなどを開催しているスクールもありますので、興味があればどんどん参加しましょう。

ゴルフスクールにはゴルフが好きで上達したいと思っている人が集まっていますので、イベントを通してすぐに仲良くなれます。

ゴルフは老若男女やレベルが違う人同士でもあらゆる方が一緒に楽しめるスポーツです。それぞれの人がそれぞれの楽しみ方をすることができます。同じような年代同士だけでなく、違う年代やレベルの人とも一緒にプレーできるのがゴルフの大きな魅力です。普通に生活していたら仲良くなることもない年の離れた者同士でも、ゴルフ仲間になることがあるのが、ゴルフの醍醐味です。そして仲間が増えれば、ゴルフはますます楽しくなります。ゴルフ仲間をつくるのにもゴルフレッスンは最適な場所なのです。

仕事に活かすことができる

何事でも学ぶことは、人間を成長させてくれます。しっかりとしたメソッドを持つゴルフスクールで学ぶことは、ゴルフが上達する以外にもあなたにとってプラスになることがあるはずです。部下への指導方法について、プロジェクトの進め方について、何かヒントになるものを得ることがあるかもしれません。

多くの経営者やビジネスマンの間では、「ゴルフとビジネスは共通する」とか、「仕事ができる人は必ずしもゴルフが上手ではないが、ゴルフが上手な人は仕事ができる」といったことが言われることがあります。日本のビジネスマンはゴルフ好きが多いことは周知のことで、特に経営者でゴルフをやらない人は少ないとも言われます。ゴルフにおいて重要な能力と言われる機転、配慮、空気を読む、分析、先読みなどは、まさにビジネスの能力と直結するものです。このようにゴルフとビジネスの共通点が指摘されることは多く、ゴルフが上達することが、仕事にプラスになり出世の武器になることもあると言われます。ゴルフスクールに通うことであなたのビジネスチャンスが広がることもあるかもしれません。

また、ゴルフスクールでは正しいスイング教えてくれますから、仕事での接待ゴルフなどあってもスクールで教えもらったスイングなら自身を持って臨むことができます。またゴルフレッスンに通うことでゴルフのマナーも身に付きますし、ラウンド前にマナーなどについてレッスンプロに聞くことも可能ですから安心です。

また、定期的にゴルフスクールに通うことは適度な運動になります。会社帰りに定期的に通えれば、生活のリズムもよくなって、仕事の効率も上がるかもしれません。スポーツジムに併設されたゴルフレッスンなどもありますので、ジムでの筋トレ+ゴルフを徹底的にやってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本気でゴルフを続けていきたいならゴルフスクールに通うことをおすすめします。あれこれ悩まず、すぐに行動しましょう。スクールに通ってレッスンプロのアドバイスを聞くことで、上達のスピードは格段に上がります。悩んだときも、すぐに適切なアドバイスをもらえるので時間の無駄もありません。しかもゴルフスクールではゴルフ仲間を作ることもできますから、あなたのゴルフの楽しみの幅も広がります。そしてゴルフが充実すれば、仕事も順調!?となるかもしれません。さあ、ゴルフスクールに行ってみましょう。さらに楽しいゴルフライフが待っていますよ。

Copyright© わたしのゴルフ 2021 All Rights Reserved.