スコア100を切るためには!

 
  2020/10/30
スコア100切り

ゴルフは初めて、上達してきたらみんなスコアが100を切る為に努力します。
しかし、実際簡単に口では話してみるものの、なんて言ってもまだまだ初心者の貴方には100を切る事は、中々難しいのが現状です。
ゴルフで100を切る為にはどの様にして練習していけば良いのか?についてアドバイスしていきたいと思います。
一度はゴルフ人生の中で、スコア100を切る経験を貴方も目指してみませんか?
是非とも、頑張って下さい。

100ギリまで行ける為のコツとは?

ゴルフで100ギリ出来ない一番の問題はメンタルです。

100ギリするのに必要な事は、メンタル面が一番大きな壁となっております。
スポーツの世界では、精神的安定とやる気が重視されています。
精神的に強いというのは、心の状態を表します。
それは、メンタルとも呼ばれますがこれが強くないとまず100を達成する事は不可能です。
ですから、100ギリを達成したいと思うので有れば精神的に強くいられる自分作りも重要です。

100切り出来ない理由は、無意識にパーを狙っている?

100切り出来ない原因の一つに、ボギーが取れないからです。
では、一体どの様にしてボギーを取る事が可能なのか?について詳しく解説していきたいと思います。

無茶をしないで、ミスを減らす工夫をする

パーを狙わない事でいつもより、1打撃分の余裕を生み出せる事が出来る様になります。
ティーショットで、飛距離を欲張らずにいる事でミスを確実にカバーする可能です。

100切りへの最短のポイントはショートゲームを上達させる事がコツです。

100切りするには、ショートゲームを上達させる必要が肝心かなめです。
では、簡単にゴルフのショートゲームについて詳しく解説していきたいと思います。
ショートゲームを簡単にご説明致しますと、グリーンの周りでアプローチやパッティングを行う事です。

ショートゲームを上達させるには?

ゴルフボール

ショートゲーム練習方法は様々ですが、室内のグリーンの周りを再現した様な練習場へ 行き練習をするか?バンカー、ショート、パッティングを確認に行う事により、ショート ゲームを上達させる事が可能になります。

ショートゲームを上達させる為に、必要な意識とは?

ショートゲームを上達させる為には、100ヤード以内でゴールをする事に意識を向けてショートゲームの練習をする事が重要です。

アプローチを身につける

基本となるアプローチの身に付けるには、初めはランディングアプローチを身に付ける事が重要です。

アプローチには、色々な種類が有りますのでご紹介したいと思います。
代表的に覚えて頂きたいアプローチ方法についてご紹介したいと思います。

ランニングアプローチ

ランニングアプローチの考え方としては、芝生3等分で考える様にして動く事が重要です。1キャリーで、2ランという具合に考えます。
右足に重心を置く様にしてゴルフを打ち込みます。

スピンアプローチ

スピンアプローチの利点をまとめてみました。

  • ボールが上がれば、上がるだけ距離のコントロールが難しくなるので、注意が必要 になります。
  • 高く上げるショットは、大きくスリングしなければいけないので、インパクトの制度が 上がる率が高くなります。
  • ボールを高く上げる事により、空中でスピンしますのでグリーンに落ちたボールの制度 により、ボールがどの様に動くのか計算していきましょう。
  • 傾斜の影響を受けやすいので、球の影響を受けやすい
  •  

その様に、アプローチを身に付ける事が重要です。

転がして狙う

では、一体転がして狙うってどの様な意味合いなの?と疑問に感じた方の為に詳しく解説していきたいと思います。
転がして狙うとは、通常転がすショットの打ち方と言われております。
では、このショットの打ち方について解説していきたいと思います。

1.ボールの位置 に注意して転がす

右足寄りにして、スタンスをオープンに構える時には特に注意して転がしていきましょう。

2.グリップの仕方に気を付ける

コックの量を、ミニマムにする様にしてグリップを考えます。

3.肩の回転と手首の使い方のバランスを考えます。

長いショットでは、 多少手首は使いますが短いショットでは手首を使わない様にします。

4.ソールの使い方は、クラブフェース何処でボールを打つのか?を決定します。

芯を少し外して、トーの方で打つ事が必須とされております。

・パッティングに気を払う

ゴルフのコースは、グリーン部分にボールが乗った後にパターを使ってカップインを狙うのです。このショットをパッティングと表現します。

100ギリまでにかかる年数とは?

ノート

先程お伝えしたポイントやコツをしっかりと守る事により、1年~3年以内に100ギリを達成する事が可能だとされています。ですので、皆様も頑張って100ギリを目指していきましょう。

1年~3年と書きましたが、早い方ならもう少し早いペースで進む可能性も十分に有ります。この1年や3年を楽しみながら目指していきましょう。 工夫としてお勧めしているのが、Wordやメモにゴルフの様子を記録しておく事をお勧め致します。

その理由には、自分のショットの様子を記録しておく事で今日はどの様な感じだったか?練習で直した方が良かったポイントや力を入れる部分などが書く事でより自分を反省し、直す機会にもなります。 その為に、Wordやメモに記録する事をお勧め致します。

スコア100を切るとは?おさらい

ゴルフホールとボール

スコア100を切ることを目指す前に、一体全体100を切るとは一体どんな意味を表しているのか?を詳しく知る事が重要です。知っている方も多いと思いますが、おさらいの為に、確認して下さいね。

簡単に解説致しますと、18ホールを100打未満でラウンドする事を表します。

ゴルフは、18ホールを100未満で、ラウンドして打った数となる(スコア)を争うスポーツの事を表します。

各ホールには規定の打数が設定されており、パーがこれに該当します。
距離の長いホールは、5打つ(5パー)、1打つグリーンにのせられる短いホール3打つ(パー3)などです。このパーの18ホールの合計が、一般的には72です。
ゴルファーはかなり上級者でないと、72は出せませんが、72以内でラウンド出来ればゴルファーの中では、かなり上級者と言えるでしょう。
この様にして、スコア100を切る事を目指すのです。

①アプローチとパターを練習する

ゴルフクラブとティー

スコアを100切る為には、アプローチとパターの練習が重要だとお話する前に取りえず、アプローチとパターに付いて詳しく解説していきたいと思います。
アプローチとは、グリーンの周りにボールを乗せる為にカップに近い距離でショットをする事をさします。
実は、初心者の方には長い距離からショットを乗せる事は実際に難しいのが現状で、その為に、アプローチを覚える事により長い距離でも上手にボールをゴールに向かせる事が可能になるのです。

アプローチには種類が存在する?

ゴルフクラブとピンクのボール

アプローチについて詳しく解説して参りましたが、実はアプローチにも色々な種類が有ります。その種類について詳しく解説していきたいと思います。

・チップショット

グリーンから、カップまでの距離が結構あるタイプをチップショットと呼んでおります。

グリーンとは?

ゴルフにおけるコースの一環の事を表します。芝生の事を表します。

・ロブショット

ロブショットとは、アプローチショットの一種で高くボールを打ち上げる事が特徴とされております。バンカーから脱出する為に、グリーンを狙いながらロブショートを打つ事を表します。打ち方はそもそも難しい打ち方では有りませんが、コツとしてボールを高く取りながら距離を取る打ち方を表します。
では、詳しくロブショットについて見ていきましょう。
ロブショートを打つには、サウンドエッジか、ロブウェッジを使用する事がお勧めです。
サウンドエッジとは、ゴルフクラブの名前です。
では、ロブショットの打ち方について詳しく解説していきたいと思います。

  1. 足を少しオープンスタンスに開きます。
  2. ポイントとして手よりクラブの方が先にこの形を意識してスイングしていきます。
  3. ロブショットの特徴としては、ボールを高く上がります。これを意識しながら、打つと綺麗に飛びます。

・ピッチショット

球をフアっと、上げて球を高く上げる事によりランを出さないと言う打ち方となります。
では、ピッチショットのフォームについて詳しく解説していきたいと思います。

  1. 足は広い目に開きます。
  2. フェーズを開かず、リーディングウェジは直角にして打ちます。
  3. ポイントとしては、ゆったりと大きく振る事がポイントです。

飛距離よりも方向性を安定させる

飛行機

ゴルフではドライバーは方向性を安定させて打って上げる事でよりピン(ゴール)にボールが入る様になります。
初心者の方は一見、飛距離を飛ばす事ばかりに意識が、向きがちになりますが、しかし実は実際に大切な事は、方向性を安定させる事が重要なのです。

飛距離とは?

ボールを打つ時に、地面に落ちるまでに空を飛んでいる距離の事を表します。

方向性とは?

ゴルフのボールを飛ばしたい向きを方向性と呼んでおります。
では、実際に方向性を安定させるにはどの様にしたら良いのか?について詳しく解説していきたいと思います。

方向性を安定させる事が大切だと言いましたが、実は打撃の種類に寄って方向性が重要になるフォームにも違いが有りますので、最も方向性と安定性が重要視されているものについて詳しく解説していきたいと思います。

カップインするまでのマネージメントをしっかり考える

コースマネージメントするには、ベストショットを狙う事は重要不可欠です。
コースマネージメントするには、今自分が置かれている状況を察知する事が重要不可欠です。

  • ボールの位置
  • コースの特徴
  • 風向き
  • 自分のスキル

をしっかりと把握する事が重要になってきます。

ゴルフ場でのパット数を数える

ゴルフ場のグリーン

ゴルフのパット数の数え方を簡単にご説明致しますと、一般的にグリーンに乗ってからパットした打撃を数える事とされています。
では、一体どの様にしてパット数を数えるのか?について詳しく解説していきたいと思います。
基本としては、グリーンにのってからパット数を数える事が大前提とされております。
カラーや花道などのグリーンから外れた場合には、パットとして数えませんので、注意が必要です。

スコアはボギーを目指す

アイアンとティー

初心者の方は、スコア100を切るためには、ボギーを目指す事が重要とされております。
ボギーを目指すには、その規定打数でホールに対して1打多い打数でホールアウトと呼んでおります。

スコア100を切るためには!練習を気軽に高める

ゴルフとグリーン

スコア100を切る為に、色々なポイントをご紹介してきましたが、そのポイントを意識して練習を重ねる事が重要です。
しかし、練習の際に目標のスコア100を切る事を意識し過ぎると神経を使い過ぎてしまうので、中々100を切れない時に落胆してしまったり、イライラしてしまったりしてしまう可能性が高いです。
その為に、少しリラックスして気軽に始める事が重要です。
ボギーを初めから狙わないでパーでもいいやっと言う気持ちが大切だとお伝えしましたが、この様な気持ちでリラックスして練習に望む事で、希望や頑張ろうと言う気持ちが自然と沸いてきます。無理やり頑張ろうと言う気持ちを沸かすのではなく、自然に頑張りたいと言う気持ちになれば、パワーや元気が沸いてきます。
ですので、リラックスして100切りを目指す事が重要です。
だって考えてみて下さいよ。100切りは初心者の方に取って難関な事なのですから、追い詰めたらしんどくなるに決まっていますよね。
勉強でも、資格試験でもなんでもそうですが時には追い詰める事が大切ですが、追い詰めすぎると中々集中力が続かないとか、やる気が失せてしまう時って有りますよね。

最悪のケースだと100切りはもういいかっと言う気持ちになってしまう事だってありますよね。その様になっては、せっかく100切りをしよう!と目指したその気持ちが、勿体ないですよね。だから気楽に頑張る方法を覚えていきましょう。

まとめ

今回はスコア100を切るまでの方法についてご紹介して参りましたがいかがでしたか?
ゴルフ100スコアを切るのは、ゴルフを始めて初心者の方は誰もが狙う目標です。
ですから、自分もゴルフ100を切るぞ!と意気込みして張り切って頑張っていきましょう。
お知らせした内容を参考に取り入れつつ頑張って行きましょう。

Copyright© わたしのゴルフ 2020 All Rights Reserved.