2023/09/03

秋ゴルフの服装はこれで完璧!気温別の服装とオススメアイテムをご紹介!

暑い夏が過ぎて、過ごしやすくなってくる秋がきますね。

夏のゴルフウェアでは少し肌寒いし、でもセーターやブルゾンを出すまででもない、といった調整が難しい季節でもあります。

そこで今回は、秋の気温別の服装と、オススメのアイテムについて解説します!

 

目次

気温ごとのオススメの服装

秋ゴルフにオススメのアイテム

まとめ

 

気温ごとのオススメの服装

 

20〜25℃くらいの場合

20〜25℃くらいの暖かい日は、半袖シャツや半袖ポロシャツなどでも問題ありません。

ただ、ゴルフは吹きさらしなので、、陽がおちてくると少し肌寒く感じるかもしれません。

半袖の上から着られるアウターを持っていきましょう。

 

15〜20℃くらいの場合

これくらいの気温になると、基本的には長袖シャツをベースにしましょう。

長袖の襟付きシャツ、または長袖インナーの上にポロシャツなどでもいいでしょう。

ベストやカーディガンがあると、より対応の幅が広がります。

 

10〜15℃くらいの場合

これくらいの気温になると寒さをしっかり感じられます。

長袖の上にセーターや、薄手のダウンジャケットなど、とにかく体を冷やさないようにしましょう。

また、下半身の冷えもゴルフの大敵です。

保温性のあるタイツを履いたり、カイロを使用したりして、体を冷やさないようにしましょう。

 

秋ゴルフにオススメのアイテム

秋のゴルフは寒暖差があったりして、服装選びが難しい。

そこで、秋のゴルフにオススメなアイテムを紹介します!

 

オススメアイテム①ベスト

ベストは体の中心を防ぐことができるとともに、腕の操作性が高くスイングを邪魔しない、優れたアイテムです。

素材も様々な種類があるので、自分に合った素材のベストを選びましょう。

 

オススメアイテム②カーディガン

気温差が激しい日にゴルフをするなら、着脱しやすいカーディガンがオススメです。

おしゃれですし、襟付きシャツの邪魔になりません。

カーディガンを選ぶときは、ぴったりすぎたり、大きすぎるとスイングの邪魔になるので、少しゆとりがあるくらいのサイズのものを選びましょう。

 

オススメアイテム③アンダーウェア

アンダーウェアは体温調節をする上で非常に重要です。

暖かい日は速乾性のアンダーウェアを、寒くなってきた日は発熱効果のあるアンダーウェアを着ると、快適にプレーを楽しめます。

季節に合ったアンダーウェアを着用し、ベストな状態でプレーできるようにしましょう。

 

まとめ

秋のゴルフは1年の中でもとても楽しくゴルフをプレーできる時期です。

ただ、秋のゴルフ場の寒暖差はなかなか大きいもの。

準備不足でゴルフ場に向かってしまうと、ゴルフの楽しさも減ってしまいます。

ゴルフを目一杯楽しむためにも、ファッション性だけでなく、機能性にも着目して、身につけるアイテムを揃えていきましょう。

ゴルフレッスンはぜひ神奈川県横浜市保土ヶ谷区のゴルフスクール「わたしのゴルフ保土ヶ谷店」へ
無料体験レッスン申込受付中!見学はいつでもご自由にどうぞ!
コストパフォーマンスNo.1!

★わたしのゴルフ保土ヶ谷店★

所在地:JR保土ヶ谷駅 徒歩3分
〒240-0013 神奈川県横浜市保土ヶ谷帷子町1-35-3 サンデュース保土ヶ谷1階

Copyright© わたしのゴルフ 2023 All Rights Reserved.

最短で当日体験可能!無料体験レッスン受付中