2022/07/21

傾斜での打ち方(つま先上がり編)

こんにちは。わたしのゴルフ赤羽店です。

今回は傾斜での打ち方(つま先上がり編)になります。

つま先上がりとはボールが足よりも高い位置にくるライのことをさします。

フックボールが出やすくなりますが他のライよりも比較的優しいです。

下記4点を覚えておくとコースで役に立つと思いますので参考にしてみてください⛳

①構えは前傾を浅くし、ボールはボール1個分右に置くと良いでしょう。

②クラブは少し短く持つことで、フックボールを抑制できます。

③体の回転をしっかりと使いましょう。

④ダフる場合はインサイドアウトの軌道を意識して打ちましょう。

 

Copyright© わたしのゴルフ 2022 All Rights Reserved.