2023/11/15

冬のゴルフのラウンドの注意点!冬にプレーする時の服装の注意点をご紹介!

ここまで2回に分けて、冬のゴルフの時の外的要因とコースマネジメントの注意点を解説してきました。

今回は冬にゴルフをプレーする時の服装に関する注意点を紹介します!

冬のゴルフを思い切りプレーするためには服装に気をつけることも重要なポイントになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

目次

冬にゴルフをプレーする時の服装のポイント

①上半身の服装のポイント

②下半身の服装のポイント

まとめ

 

冬にゴルフをプレーする時の服装のポイント

 

①上半身の服装のポイント

冬は気温が低いので防寒着を着ることは必須ですが、あまりかさばる服装はプレーの妨げになるのでおすすめできません。

なので、まずはインナーを重ね着して体をあたためましょう。

肌に密着するインナーを着ることで、肌と肌着の間に隙間を作らず、肌に空気を触れさせないようにしましょう。

この時のインナーはタートルネックのものを選び、首まで温めるようにしましょう。

インナーの上にはセーターを着用し、その上には、腕の動きを妨げないベストがおすすめです。

もしダウンを着る場合は、プレーすることを考えて作られているので、ゴルフウェアメーカーのダウンがいいでしょう。

 

②下半身の服装のポイント

冬は寒い風が吹きつけることもあるので、防風対策のされているボトムスがおすすめです。

シャカシャカした素材や、コーデュロイなどの冬素材のもの、裏起毛のあるものがおすすめです。

丈は少し短めの方が動きやすいですが、寒さが気になる方は長めでも問題ございません。

ボトムスの下にはアンダーウェアを着るようにしましょう。

こちらはユニクロなどで十分です。

あとはハイソックスを履いて素肌を完全に隠せば、下半身の対策はバッチリです。

また、冬は「ふくらはぎ」を温めることがとても重要です。

ふくらはぎは第2の心臓と言われ、ふくらはぎの筋肉がポンプとなり、下半身にきた血液を上半身に送り返します。

ふくらはぎを温めることで、温かい血液が上半身に送り込まれるようになります。

 

まとめ

冬のゴルフでは服装がスコアに影響することもありますので、今回のポイントは頭に入れておきましょう。

あとは細かいところで、防寒グローブやニットキャップ、ネックウォーマー、イヤーマフなどもおすすめです。

ただ、人それぞれ特に寒さが気になるポイントは違うので、自分にあった対策を取り入れて、冬のゴルフを楽しんでいきましょう。

ゴルフレッスンはぜひ神奈川県横浜市保土ヶ谷区のゴルフスクール「わたしのゴルフ保土ヶ谷店」へ
無料体験レッスン申込受付中!見学はいつでもご自由にどうぞ!
コストパフォーマンスNo.1!

★わたしのゴルフ保土ヶ谷店★

所在地:JR保土ヶ谷駅 徒歩3分
〒240-0013 神奈川県横浜市保土ヶ谷帷子町1-35-3 サンデュース保土ヶ谷1階

Copyright© わたしのゴルフ 2023 All Rights Reserved.

最短で当日体験可能!無料体験レッスン受付中