2023/11/30

ゴルフでの成功の鍵は何か?「ヘッドアップ」の原因と予防方法を紹介します!

「ヘッドアップ」とは、ゴルフスイングの際にボールに当たる瞬間、つまりインパクト時に無意識に頭が上がってしまう状態を指します。

ヘッドアップに悩む初心者ゴルファーは意外といらっしゃいます。

今回のブログでは、ヘッドアップの一般的な原因とその防止法に焦点を当て、初心者の方々がよりスムーズなスイングを実現できるように解説していきます!

 

目次

①右腰が前方に移動してしまっている

②上半身に力が入ってしまっている

③右足が粘れていない

まとめ

 

①右腰が前方に移動してしまっている

ダウンスイング時の右腰の前方移動は、身体が起き上がりやすく、ヘッドアップしやすい状態になります。

これはスイング中に体が「横回転」してしまうことが関与しています。

正しい動きは、腰がその場で回転するイメージです。

ゴルフクラブを体を軸にして横に振り回すのではなく、地面に対して力を加えるイメージでクラブを上から下ろす縦の運動を意識すると良いでしょう。

お尻を壁や椅子に当てて回転させる練習法も効果的です。

壁や椅子に当てたお尻が離れないようにスイングできれば、前傾姿勢が維持され、ヘッドアップせずに正しいスイングができていることが確認できます。ぜひお試しください。

 

②上半身に力が入ってしまっている

飛距離を向上させたい瞬間、つい上半身に力が入りがちですね。

理想的なゴルフスイングは、下半身が主導し、上半身はゆるやかな力で、下半身に引っ張られるイメージです。

リラックスした状態で、下半身主導のスイングに焦点を当てることで、より効果的なスイングが可能になります。

 

③右足が粘れていない

ゴルフのスイングにおいて、右打者の場合、体重は右から左に移動します。

しかし、インパクトからフォローへの瞬間に右足が十分に安定していないと、ヘッドアップの原因になり得ます。

これをベタ足とも呼びますが、ベタ足が形成されることで、クラブヘッドの軌道が安定し、ミスショットが減り、トップが防げるようになります。

ただし、右足を粘ると言っても、「右足重心でスイングする」というわけではありませんので、注意が必要です。右から左に体重移動しながら、しっかりと右足を安定させるスイングを心がけましょう。

 

まとめ

今回は「ヘッドアップ」が引き起こすトップの問題に焦点を当てました。

これまでに数回にわたりトップについて解説してきましたが、トップはスコアメイクだけでなく、その原因が様々なミスショットにつながりかねない重要な課題です。ですから、慎重に修正を進めていくことが必要です。

ここで紹介した改善策が効果的でない場合、お困りの方はぜひ私のゴルフ認定コーチに相談してみてください!

ゴルフレッスンはぜひ神奈川県横浜市保土ヶ谷区のゴルフスクール「わたしのゴルフ保土ヶ谷店」へ
無料体験レッスン申込受付中!見学はいつでもご自由にどうぞ!
コストパフォーマンスNo.1!

★わたしのゴルフ保土ヶ谷店★

所在地:JR保土ヶ谷駅 徒歩3分
〒240-0013 神奈川県横浜市保土ヶ谷帷子町1-35-3 サンデュース保土ヶ谷1階

Copyright© わたしのゴルフ 2023 All Rights Reserved.

最短で当日体験可能!無料体験レッスン受付中