2020/11/07

ゴルフ場ってこんなところ!楽しさをお伝えするゴルフスクール!! 駅チカ 新宿区 下落合 目白 豊島区 池袋 目白駅徒歩3分 手ぶらでゴルフするなら わたしのゴルフ目白店

日本のほとんどのゴルフ場は、アウトコース(No.1からNo.9)の9ホールとインコース(No.10からNo.18)の9ホールの合計18ホールで構成されています。

なぜ、アウトコースがNo.1から始まり、インコースがNo.10から始まるかというと、昔のゴルフコースは続きで18ホールをプレーしていて、クラブハウスから出発(アウト)して途中No.10から折り返してクラブハウスへ戻った(イン)からということです。

山手線で目白駅を出発(アウト)して途中目黒駅から折り返して目白駅へ戻る(イン)といった感じです。

そして、1日にアウトとインのコースをそれぞれ25組のプレイヤーが、7分から10分間隔でスタートします。1組4名とすると、アウトコース100名とインコース100名の合計200名が1日にプレーすることになります。

通常、前半9ホールを2時間でプレーして、お食事タイムを1時間はさんで、後半9ホールを2時間でプレーします。
(今は、感染症対策として、お食事タイムをはさまないでプレーする、スループレー方式をとっているゴルフ場もあります)

200名のプレーヤーがこの5時間を楽しむために、ゴルフにはプレーファーストという言葉があります。
前の組に離れず、1ホールを13分前後で安全にプレーするために、事前の準備と行動を心がけることです。

もし、1組1分づつプレーが遅れたとすると、全体で50分遅れる計算になります。これから日没の時間が早くなり、この50分の遅れで後半9ホールを最後までプレーできなくなる組がでたりしますので、プレーファーストが重要なんです。

昨年のゴルフルールの改正でも、プレーファーストのために、ボール探しの時間が5分から3分に短縮されたり、準備できたプレイヤーからプレーするように変わりました。

また、プレーファーストについては、ブログで書いていきますが、自分の組のプレーヤーだけでなく、他の49組のプレーヤーのためにも、ゴルフ場では常にプレーファーストを守りましょう。

わたしのゴルフ目白店では、コースレッスンもご案内しております。

本日から、12月度の募集が始まりました。ご参加されたい方は、レッスン時にお知らせください。

無料体験随時受付中

ゴルフレッスンはぜひ新宿区のゴルフスクール「わたしのゴルフ目白店」へ
無料体験レッスン随時受付中!見学はお気軽にいつでもどうぞ!
コストパフォーマンスNo.1!
月額6,980円~通い放題、習い放題のインドアゴルフスクール

◎わたしのゴルフ目白店◎
店長兼コーチ 奥村 正之(Masayuki Okumura)
所在地:東京都新宿区下落合3-18-1 岩田ビル2



ゴルフレッスンはぜひ新宿区のゴルフスクール「わたしのゴルフ目白店」へ
無料体験レッスン随時受付中!見学はお気軽にいつでもどうぞ!
コストパフォーマンスNo.1!
月額6,980円~通い放題、習い放題のインドアゴルフスクール

◎わたしのゴルフ目白店◎
店長兼コーチ 奥村 正之(Masayuki Okumura)
所在地:東京都新宿区下落合3-18-1 岩田ビル2階

Copyright© わたしのゴルフ 2020 All Rights Reserved.