2023/11/24

冬は弱点克服の時期!冬にゴルフスキルを磨いておこう!

冬はオフシーズンと呼ばれ、コースに出る機会は少なくなると思います。

コースに出る機会の減る冬の時期は、ゴルフスキルをアップさせるための絶好のチャンスです。

そこで今回から数回に分けて、冬にスキルアップするための練習について解説していきます。

まずは、冬はどういう練習をするべきかについて解説いたします。

 

目次

ゴルファーにとって冬の時期とは

①冬は弱点を補う時期

②冬はゴルフスキルを磨く時期

まとめ

 

ゴルファーにとって冬の時期とは

ゴルファーにとって冬の時期は、

①弱点を補う時期

②ゴルフスキルを磨く時期

とするのがおすすめです。

では、なぜこの2つの時期とするべきなのかを簡単にご説明します。

 

①冬は弱点を補う時期

冬は弱点を補う時期と書きましたが、ここでいう弱点とは、スイングにおける悪い点という意味で解説します。

冬は弱点、すなわちスイングの悪い点を補う時期に充てるといいでしょう。

いいスイングが安定してできるようになれば、おのずとスコアも安定します。

いつでも同じようにスイングができるように、コースに出ることの少ない冬は、スイング強化に充てて、春以降のオンシーズンに備えるようにしましょう。

また、冬の時期のスイング練習は、室内でするといいでしょう。

寒い環境でスイングしようとすると、体が縮こまってしまい、思うようにスイングができません。

また、体を温めようと厚着をして練習に臨むと、これもまた思うようにスイングができません。

冬のスイング練習は、室内の過ごしやすい環境で、現状のスイングの課題点を克服する時間としましょう。

 

②冬はゴルフスキルを磨く時期

オフシーズンとはいえ、コースに出ることもあるかもしれません。

冬のコースは芝が薄かったり、風が強かったりとなかなか恵まれた条件とは言えないことが多いです。

なので、冬にコースに出るときは、風に負けない低い弾道でボールを打つ、芝が薄いのでクラブのソールを滑らせるようなダウンブローで打つなど、クラブの扱い方に意識を集中して臨むようにしましょう。

冬は体が動きにくいので思い切り飛ばそうといったことは考えなくて大丈夫です。

かえって力んだスイングが身についてしまう可能性があり、スイングフォームを崩してしまうかもしれません。

冬にコースに出るときは、クラブの扱い方を身につけ、スキルを上げることができるようにしましょう。

 

まとめ

 

冬はゴルファーにとっては楽しみが少ない季節かもしれません。

そんな時こそ、春先に思い切り楽しくゴルフができるよう、技術を磨いておきましょう。

次回以降の記事で、具体的な練習方法について解説します!

また、冬の時期の練習は、練習環境が整っているインドアゴルフスクールでするのがおすすめです。

わたしのゴルフでは無料体験レッスンも行っておりますので、ぜひ一度お越しくださいませ!

ゴルフレッスンはぜひ北区のゴルフスクール「わたしのゴルフ赤羽店」へ
無料体験レッスン申込受付中!見学はいつでもご自由にどうぞ!
コストパフォーマンスNo.1!
月額7,980円(税込)~習い放題のインドアゴルフスクール

★わたしのゴルフ赤羽店★

所在地:〒115-0055 東京都北区赤羽西1-7-1 パルロード3(イトーヨーカドーループ館)B1F

Copyright© わたしのゴルフ 2023 All Rights Reserved.

最短で当日体験可能!無料体験レッスン受付中