2021/03/05

初心者の方がゴルフの上達をスピードアップさせるには!?

こんにちは!!

わたしのゴルフ スタッフです☺

 

ゴルフを始めたばかりの方!ゴルフ初心者の方必見!!

今回は初心者の方がどうやればゴルフの上達が早くなっていくのかご紹介したいと思います!

 

ゴルフって上達するまですごく時間がかかるスポーツのイメージがありますよね。。

確かにゴルフは一石二鳥で上達できない部分はあるかもしれませんが、身に着けるポイントがしっかりしていれば確実に上達していくことができますので、今日は大事なポイントを3つご案内しますので、是非皆様ご参考にしていただければと思います。

 

【その① 正しい左右の握り方(グリップ)を身に着ける!!】

握り方ってあまりゴルフのスイングに大きな影響が無いイメージがあるかと思いますが、このグリップが綺麗で正しいスイングを形成してくれるといっても過言ではありません!

握り方はそれぞれの感覚もありますので、正しい形が気持ち悪く感じることもあるかもしれませんが、正しいグリップを作ることによって、テークバックで手を使いすぎなくなったり、フォローで両腕が伸びることも可能になってきますので、是非今一度握り方を見直してみていただいたり、コーチの方に聞いてみていただきたいと思います!

正しい握りを覚えるときにはゴルフショップでも販売している「グリップ先生」という器具を使うと綺麗に形を覚えられますので、是非一度使用されてみてください。

 

【その② 正しいアドレスの形を覚える!】

グリップの次は正しいアドレスになります!!

ゴルフはスイング軌道が安定することにより、ナイスショットが生まれますが、スイング軌道の基盤になるのがアドレスになります。

正しいスイング軌道を作る時に、アドレスが後傾していたりなど形の悪いアドレスになると、その時点でズレてしまいますので、なかなか上達に紐づかないことが多くなってきます。。

アドレスはご自宅の鏡で確認し、少しお尻を後方に突き出すように構えていただくと綺麗なアドレスになりますので、是非一度お試しいただきたいと思います!!

 

【その③ 腰~腰のスイング幅で両腕を伸ばして打つ!】

ゴルフはアドレスした時に両腕が伸びている状態で構えることが大事になってきます。

その中で、構えた時に両腕が伸びた状態をできるだけスイング中にキープすることにより、ナイスショットする確率が上がってきます!!

最初はフルスイングも大事になるのですが、腰~腰くらいのスイング幅で両腕を伸ばした状態でボールを打つことにより、アドレスと同じ状態でインパクトも迎えることができますので、スイングの形も非常に綺麗になります!

少し地味な打ち方かもしれませんが、コツコツ練習していくと必ず綺麗なスイングでナイスショットが生まれるようになってきますよ☺

 

今回は初心者の方の上達の秘訣についてご案内させていただきました☺

 

その中で、わたしのゴルフではレッスン、練習環境と共に充実した環境が整っております!

 

全店で無料体験レッスンも実施しておりますので、是非ご興味のある方は下記店舗一覧のリンク先よりお申込みをお待ちしております!!

店舗を探す

皆様のご来店を心よりお待ちしております☺

 

 

Copyright© わたしのゴルフ 2021 All Rights Reserved.