2021/03/26

フェアウェイウッドでナイスショットするための練習方法を紹介します!!

こんにちは!!

わたしのゴルフ スタッフです⛳

 

今回はフェアウェイウッドを上手に打つための練習方法を紹介させていただければと思います!

ゴルフ場でせっかくドライバーショットが良いショットでもフェアウェイウッドでトップやチョロになってしまうなんてことよくありますよね。。

 

フェアウェイウッドは2打目以降で飛距離を稼ぐための大事なクラブになりますので、少しでも上手に打つ方法を簡単にご紹介したいと思います☺

 

その①まずは9時‐3時のハーフスイングでしっかりボールをとらえる練習を行いましょう!!

フェアウェイウッドはドライバーより体積が小さいクラブで地面にあるボールを直接打たなければならないので難易度が非常に高いクラブになります!

長いクラブでもあるので、ヘッドアップをし、ボールがゴロにしかならないことが多くありますので、ヘッドアップをせずに、しっかり体の正面でボールを捕らえるためにも、9時‐3時のハーフスイングで正しくボールを打つ練習行いましょう!

最初は違和感があるかもしれませんが、このスイングの大きさで打っていても通常のフルスイングの7割程度の飛距離は出るようになりますので、是非お試しください⛳

その②ショートティの上に乗せてナイスショットの感覚を覚えるようにしましょう!

上記でもフェアウェイウッドは地面から打つのは非常に難易度が高いクラブとご案内しました!難易度が高い状態でナイスショットを打つのはやはり難しいので、最初はショートティーでティーアップした状態で練習するようにしてみましょう!

ドライバーと近い感覚で打てるようになるので、ナイスショットの確率も上がってきます!

また、ティーアップしている状態だと上体が目標方向に突っ込むことも防げるようになりますので、この練習はフェアウェイウッドだけでなくアイアンの練習でも効果的な練習方法となります!

 

今回はフェアウェイウッドを上手に打つための練習方法をご案内させていただきました!

 

その中で、わたしのゴルフではインドアでもフェアウェイウッドを上手に打つための練習方法もご案内しております!

 

全店で無料体験レッスンを実施しておりますので、是非ご興味のある方は下記店舗一覧のリンク先よりお申込みをお待ちしております!!

店舗を探す

皆様のご来店を心よりお待ちしております☺

 

 

Copyright© わたしのゴルフ 2021 All Rights Reserved.