2021/03/08

少しでもドライバーの飛距離を飛ばすためにすぐにできることは??

こんにちは!!

わたしのゴルフ スタッフです☺

 

ゴルフをやるならだれもが絶対に目指している目標!!

今回は少しでも飛距離を飛ばす、稼ぐための簡単なポイントをご紹介したいと思います!

 

誰もが飛距離を飛ばすためにドライバーを最新モデルに買い替えてみたり、思いっきり振りって飛距離を出そうと試みると思いますが、中々思うように飛距離が出ていないことがありますよね。。

今日は飛距離を出すために大事なポイントをいくつかご案内しますので、是非皆様ご参考にしていただければと思います!!

 

【その① 体の正面でクラブヘッドを走らせる練習をしましょう!!】

飛距離=強く、大きく、早く振る!!というイメージがありませんか??

確かに正しいのですが、強さ、早さをボールにしっかりと伝えるには正しいインパクトが必要になります!!

大きく振ることによりゴルフクラブの振り遅れが発生する可能性が高くなりますので、スイングの大きさを9時‐3時のハーフスイングくらいの大きさで練習し、しっかりと体の正面でインパクトできる感覚を覚えてきましょう。

これにより、スイングスピードを効率よくボールに伝えられるようになります。

9時‐3時の大きさでスイングした時のポイントですが、3時の大きさに振りぬいたときに、左肩の位置が大きく変わっていないか確認すると成功率が上がりますよ!!

 

【その② 左手1本の素振りでスイングスピードを上げましょう!】

正しいインパクトが形成できましたら、スイングスピードのアップが大事になってきます!!

スイングスピードを上げる練習はたくさんありますが、今回紹介するのはゴルフクラブを上下逆に持ち、左手一本でビュンビュンと全力で振る練習です!

これを行うとスイングスピードを上げることと同時に、左肩の位置を大きく変えずにスピードを上げる形も覚えることができますので、すごく効率の良い練習となります。

 

今回は飛ばし、飛距離アップの秘訣についてご案内させていただきました☺

 

その中で、わたしのゴルフではレッスン、練習環境と共に充実した環境が整っております!

 

全店で無料体験レッスンも実施しておりますので、是非ご興味のある方は下記店舗一覧のリンク先よりお申込みをお待ちしております!!

店舗を探す

皆様のご来店を心よりお待ちしております☺

 

 

Copyright© わたしのゴルフ 2021 All Rights Reserved.